これで解決!目の下のクマを目立たなくするメイク方法

わたしは元々目が大きくて、疲れたときなど目の下のクマが目立つのが悩みでした。

 

年齢と共によりいっそう目元の疲れが気になるようになり、対策として行っているのがホワイト色とクリーム系のカラーファンデーションを使ったメイクです。

 

カラーファンデーションはコンパクトなサイズでいろいろなカラーのものが販売されていますが、
その中でもほんの少しだけラメが入ったホワイトカラーを選びます。

 

さらにクリームイエローと薄いピンクの3色を混ぜて、ファンデーションの上からクマが目立つ部分に薄く重ね付けをするのです。
そうすると、目の下がパッと明るくなり、黒ずんだクマを隠すことができます。

 

この際のポイントとして、重ね付けするカラーファンデーションは付けすぎないようにすることが重要です。
塗り過ぎると目の下が光ってしまい、違和感が生じます。

 

あくまでも目元のくすみや黒ずみを解消することが目的なので、チークを塗るように濃くは付けないようにしなくてはなりません。
また、3色をスポンジで自然に混ぜてから、肌に載せることも大切です。
以前はコンシーラを使っていたのですがコンシーラはメイクをしてから時間が経つとよれてしまう
ので、わたしの場合はカラーファンデーションのほうが良かったです。

 

ただ、メイクをしてごまかすのも限界があると思うので、アイキララみたいなアイショットクリームを使って
肌を変えていくというのがやはり大事だと思いますね。